最適な計画の立て方とは

みなさま、新しい年度になりましたね。
今年度の入試まで、前期日程なら約残り9ヶ月。
年度は始まったばかりですが、そう考えると時間は余りありません。入試まで待ったなしです。

「一年の計は元旦にあり」と良く言いますが、受験勉強でももちろん同じことが言えます。
最適な計画を立て、正しい勉強方法で最短のルートで学習していくことが重要です。

ただし、計画の立て方は生徒様によって適性が全く異なります。
例えば一例として、あるマラソン選手はレースを走る際、近くの電柱、曲がり角、
なんでもいいんですが、近くにある目標を決め、そこまで走る。
そしてそこにたどり着いたらもう少し先にある何かに目標を定める。
こうやってマラソンの全行程を乗り切るようです。

このように近いスパンで目標を定めた方が良い生徒様もいらっしゃいますし、
そうではなく最初から長いスパンの目標を決めた方が良い生徒様もいらっしゃいます。

当塾では、豊富な経験とデータから、生徒様にとって最適な計画を提示します。
当塾で実施しています無料体験学習にお越し頂ければカウンセリングいたします。
ぜひ、お問合せお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です